印刷ページを表示

HOME > CSRについて > 5つの信頼のために > 株主からの信頼のために

株主からの信頼のために

株主様への情報開示の充実、建設的なコミュニケーション、適正な利益還元に努め、持続的な成長と、中長期的な企業価値の向上を図ります。

コーポレートガバナンス・コードに基づいたガバナンス体制と情報開示の充実

株主様との対話の機会を拡充


機関投資家様向け決算説明会

IR活動の拡充を目的として、2015年6月に当社初となる機関投資家様向け決算説明会を開催し、40人を超える投資家・アナリストの方々にご出席いただきました。当社社長が「2014年度実績と2015年度見通し」「各事業セグメントの取り組み」「配当」「次期中長期計画策定方針」について、日新イオン機器(株)社長が「FPD 製造用イオン注入装置事業」について説明しました。続く質疑応答では、多数の出席者から活発にご質問をいただき、充実した時間となりました。今後も定期的に開催する予定です。

当社ではコーポレートガバナンス・コードの基本原則である「株主との対話」の規定に則り、対話の機会充実に努めています。2015 年度は機関投資家様向け決算説明会の開催のほか、個人投資家様向けの会社説明会を2回実施しました。さらに株主各位からのさまざまなお問い合わせにつきましても、IR担当取締役の指揮のもと、経営企画部・経理部・法務室などのIR 関連部門が連携しながら迅速かつ分かりやすい説明をするよう心がけています。

適時適切・透明性のある情報開示

コーポレートガバナンス・コードの基本原則である「適切な情報開示と透明性の確保」の規定に則り、適時適切な情報開示を基本に、各種法令・規則で求められる事項に加え、当社への理解醸成に役立つ情報も発信しています。

今後も、分かりやすく付加価値の高い情報発信に努めていきます。

情報開示・対話の一覧

配当政策

株主・投資家情報の 配当金について をご覧ください

このページのトップへ戻る