2014.11.11
お客様のご要望に更にお応えいたします
「新タイプ500kW屋外形パワーコンディショナ」の発売

日新電機株式会社(本社:京都市右京区、社長:小畑英明)は、大規模太陽光発電システム向け500kW屋外形パワーコンディショナ「SOLARPACK500」の新タイプとして、トランスレス500kW屋外形パワーコンディショナを11月11日より発売いたします。

2013年11月より販売開始した500kW屋外形パワーコンディショナ「SOLARPACK500」は、屋外形の構造で、連系変圧器と直流集電機能(オプション)など必要な機能の全てを一体構造とした「オールインワン」で、ご提供してまいりました。お陰様でオールインワンの製品はお客様に大変ご好評をいただいております。一方で、パワーコンディショナと接続する変圧器はすでにご準備頂いておりパワーコンディショナのみ単体で導入を希望されるお客様も多数おられることから、今回、500kW屋外形パワーコンディショナをベースに、変圧器を付加していない500kW屋外形パワーコンディショナの新タイプをラインアップに加えることで、お客様のご要望にお応えしていきます。

「新タイプ500kW屋外形パワーコンディショナ」の特長は以下の通りです。

1. すでに設計済みの連系トランス別置きの設計に対して柔軟に対応できます。
2. 屋外形で直流集電機能(オプション)を内蔵しているため、屋外収納盤と直流集電箱の調達が不要になり、其々の納期管理や現場での組み合わせが不要となるため短納期対応が可能になります。
3. エアコン冷却が必要とされる一般的な他社構成例(屋外収納盤に屋内形パワーコンディショナと冷却装置としてエアコンを設置する)と比較すると、当社の屋外形はエアコン込のオールインワン構造ですので、エアコンに必要な電源の確保が不要となる分メリットがございます。

 


トランスレス500kW屋外形パワーコンディショナ

 


クリックで画像を拡大できます

 

[本件に関するお問い合わせ]

 こちらのフォームよりお問い合わせください