2018.07.05
日新電機グループ社会貢献基金 京都モデルフォレスト運動に関する協定に調印

公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金(所在地:京都市右京区、理事長:小畑英明、以下当基金)は、京都の森を守り育む「京都モデルフォレスト運動」へ参画するため「森林の利用保全に関する協定」を2018年7月3日に締結しました。

今回の協定は、当基金が美山町知井振興会、公益社団法人京都モデルフォレスト協会、南丹市、京都府と共に締結したものであり、京都府南丹市美山町中勘定の森林2.94ヘクタールの保全を目的とし、5年間の資金提供を行うものです。

 

日新電機グループでは「社会の一員として、より良い社会の実現を目指して積極的に社会貢献活動に参画していきます」という社会貢献活動の基本方針のもと、「技術系人材の育成」「京都を中心とした歴史的文化財の保護」「地域の環境保全活動への協力」という3つの重点分野を定めて活動しています。今回の「京都モデルフォレスト運動」への参画は「地域の環境保全活動への協力」の一環です。

 

当基金は、資金提供のほか日新電機グループの社員とその家族のボランティアを募るなど、今後も日新電機グループと共に森林保全活動を推進し、地域の環境保全活動へ協力していきます。

 

協定調印式

 

<ご参考>

■京都モデルフォレスト協会の概要

森林から恵みを受けるすべての府民の参画と協働により、府民共有の貴重な財産である京都の森林を守り育てるためにさまざまな取り組みを行っています。

モデルフォレスト運動を推進する日本で初めての団体として、2006年11月21日に発足。

2009年11月2日に「公益社団法人 京都モデルフォレスト協会」へ移行。

京都モデルフォレスト協会ウェブサイト: http://www.kyoto-modelforest.jp/

 

■日新電機グループ社会貢献基金の概要

名称 公益財団法人 日新電機グループ社会貢献基金
設立年月日 2017年3月9日一般社団法人として設立
2018年3月9日公益財団法人へ移行
所在地 京都市右京区梅津高畝町47番地(日新電機株式会社 総務部内)
理事長 小畑 英明(日新電機株式会社 代表取締役会長)
事業内容 (1)技術系人材の育成
・国内外の学生・生徒を対象とした給付型奨学金制度の運用
・技術系人材の裾野拡大に向けた諸活動
(2)京都を中心とした歴史的文化財の保護
(3)地域の環境保全活動への協力
事業規模 年間 約25百万円
ウェブサイト  http://nissin.jp/sczaidan/

 

[本件に関するお問い合わせ]

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金 事務局  (075)864-8443