印刷ページを表示

HOME > ニュース > 2016年 > 仕事と介護の両立支援!「介護サポート相談室」開設

2016.12.20

仕事と介護の両立支援!「介護サポート相談室」開設

 日新電機株式会社(本社:京都市右京区、社長:小畑英明)は、仕事と介護の両立を支援する「仕事と両立するための『介護サポート相談室』」を、本社工場内に2016年12月1日に開設しました。日新電機グループで働く全従業員(正規・非正規を問わず)を対象に、介護における漠然とした不安に対する相談から、支援情報の提供まで幅広く受け付けます。運営は当社連結子会社の株式会社日新ビジネスプロモートにて行います。
 
 近年、介護を理由に会社を退職する「介護離職」が社会問題となっており、厚生労働省によると「40歳代後半から介護の課題に直面する人が出現し、50歳から定年までのキャリアは、仕事と介護の両立の時期となる。」とのことです。当社においても、従業員の平均年齢が40代前半で推移していることから、今後、介護の課題に直面する従業員が増加すると予想しています。介護に直面する従業員の抱える不安を解消し、一人で悩み心身の健康を損なったり、悩んだ末に退職すること無く、安心して働き続けられるように介護サポート相談室を開設しました。
 
【介護サポート相談室の概要】
名  称:介護サポート相談室
   ※「株式会社日新ビジネスプロモート」に運営委託(当社連結子会社)
所 在 地 :日新電機本社工場内(京都市右京区)
担当者数:1名(兼任)
相談方法:電子メール、電話、面談のいずれか
 
 介護サポート相談室では、公的制度や会社の制度情報を得ながら相談でき、相談事例に対して、社内両立支援制度の紹介や説明、公的制度の概要や手続きの流れ、介護事例の紹介、公的相談窓口の紹介等の各種情報提供を行います。
 
 当社は、働き続ける意欲と能力のある社員が仕事と介護を両立できるよう支援する方針で、介護サポート相談室設置もその一環。今後も、仕事と介護が両立できる職場環境を提供するため、両立支援策を充実させていきます。 
以上
<参考資料>
 ●株式会社日新ビジネスプロモートの概要
会  社  名 :株式会社日新ビジネスプロモート
代  表  者 :代表取締役社長 福岡 正樹
資  本  金 :10百万円
出資比率  :日新電機株式会社 100%
所  在  地 :京都市右京区梅津高畝町47番地(日新電機本社内)
主な事業  :資材・図面管理等のサービス等
設   立 :2003年10月1日
従業員数  :111名(2016年4月1日時点)
 
[本件に関するお問い合わせ先]
  人事部  075(864)8310

日新電機の介護・看護施策  PDF(87KB)

※PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
  最新バージョンのダウンロードはこちら(無料)→

Adobe Readerダウンロードはこちら

お問い合わせ先

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
日新電機株式会社 広報グループ
TEL:075(864)8849

このページのトップへ戻る