印刷ページを表示

HOME > ニュース > 2017年 > 100周年を機に女性社員の制服をリニューアル 機能性・多様性を重視したデザインに

2017.03.09

100周年を機に女性社員の制服をリニューアル 機能性・多様性を重視したデザインに

 日新電機株式会社(本社:京都市右京区、社長:小畑英明)は、創立100周年を迎える2017年4月を機に24年ぶりに女性社員の制服をリニューアルします。新制服は4月1日より着用開始いたします。

 制服リニューアルの目的は、100周年という節目に新たな思いで業務に取り組む契機とするとともに、当社で働くことへの意識高揚を図るものです。従来は本社・前橋製作所と支社・支店・営業所でそれぞれ異なる制服のデザインでしたが、今回のリニューアルでデザインを統一します。制服リニューアルの対象は、執務業務に従事する女性社員 (嘱託社員、契約社員、パートタイマー、派遣社員含む) 470名です。
 
 新しい制服は、各職種の女性社員をはじめ、女性社員がより活躍できる職場作りを目指す社内ネットワーク「WING-NET」など、多くの声を取り入れ、機能性を重視した仕様となっています。女性社員の「どんな業務にも対応できるような動きやすい制服が良い」という要望から、パンツスーツを初めて導入しました。デザインは、流行に左右されることのない紺色を基調とし、コーポレートカラーである青色をスーツの柄(ストライプ)とスカーフに取り入れています。
 
 着用スタイルは、一人ひとりの個性や職務に合った制服選べるよう、多様性を重視しました。ジャケット・ベスト・カーディガン、スカート・キュロットスカート・パンツスーツから社員がそれぞれ自由に選択し組み合わせることができ、女性社員の個性を尊重することで、モチベーションアップを図っています。

 次の100年に向けて、これからも、社員の働きやすい環境整備に取り組み続けていきます。
以上

[本件に関するお問い合わせ]
  人事部  075(864)8500
左  :ジャケット×ベスト×パンツスーツ スタイル
中央:ベスト×スカーフ×スカート スタイル
右 :カーディガン×ベスト×キュロットスカート スタイル
【ご参考】
・WING-NET 
「W:私たちが I:活き活き働ける N:日新電機 G:グループ NET:ネットワーク」の略で、女性社員の有志による、女性社員の働きやすい環境形成を目的とする社内ネットワーク。拠点ごとにイベントの開催や情報交換会などの活動を行い、毎年1回は全体ミーティングも開催。

お問い合わせ先

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
日新電機株式会社 広報グループ
TEL:075(864)8849

このページのトップへ戻る