空きスペースを有効活用して設備を更新

電力機器事業

知多事業所に77kV特高受変電設備を納入

77kV特高受変電設備

変電用がいし、半導体製造装置用セラミックスなどを生産している日本ガイシ株式会社殿 知多事業所に、設備更新に伴い77kV特高受変電設備を納入しました。

今回超縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE7)を採用したことで、設置面積を大幅に縮小。これにより既設変電所近傍の空きスペースを有効活用し、既設設備の運用と並行しながら設備の設置・更新を実現しました。

設備全景

その結果、更新設備への運用切換による構内停電時間を少なくし、お客様の操業への影響に配慮することができました。

中央監視制御装置(FACTMATE-s1)は、デマンド監視制御・状態のリアルタイム監視・データの帳票管理を行い、設備保守の省力化に寄与しています。

また、津波対策としてコンクリート架台の上に設備を設置することで、事業継続計画(BCP)対策に貢献しています。

納入品

  • ・ 84kV特高断路器
  • ・ 84kV超縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE7)
  • ・ 77/6.6kV 20000kVA 高効率OF式電力用変圧器(低騒音形)
  • ・ 7.2kV高圧スイッチギヤ
  • ・ 6.6kV 500kvar×2 コンパクトタイプユニット形コンデンサ (スーパーユニバールツイン) 5台
  • ・ 中央監視制御装置(FACTMATE-s1)

関連製品リンク



打ち合わせご希望の方はこちら