利用場所
  • 超高圧変電所
  • 一次変電所
  • 工場
  • 鉄道
  • 上下水道

部分放電検出装置とは、絶縁劣化によって発生する変電機器の部分放電を、通電状態で高感度に検出するための装置です。
部分放電は絶縁破壊の前駆現象であり、これを高感度に検出することで変電機器の破損や事故防止に貢献します。

当社製品の特長

現地で通電中に容易に高感度な部分放電検出が可能です。
変圧器やリアクトル、配電盤内の収納機器、電力ケーブル(端末部分)など、幅広い機器への適用が可能です。

定格

  DCM-1 DCM-2
センサ部外形寸法 高さ:30mm
幅:110mm
奥行:100mm
表示部外形寸法 高さ:30mm 高さ:120mm
幅:70mm 幅:125mm
奥行:125mm 奥行:200mm
質量 250g 1300g 
ケーブルの長さ 1.5m