利用場所
  • 離島

日新システムズのHEMSは、家庭内の細かなエネルギー情報の収集・見える化を実現し、節電を快適にアシスト。豊かで住みやすい街づくりを目指し、地域一帯のエネルギーを平準化する地産地消型のシステム開発を実現していきます。そして、これまで培ってきたHEMS構築のノウハウをベースに、お客様にとって最適なエネルギーソリューションを提案します。

システムイメージ

詳しくはこちら

ソリューション

事例1 宮古島スマートコミュニティ実証プロジェクト

このプロジェクトは島嶼型利活用モデルとなり、平成28年7月より始まった「VPP構築実証事業」のような100万世帯以上を対象にする、大型都市におけるモデルと同様のコンセプトです。需要家メリットを最大化し、電力供給コストを低減し、社会コストを最小化するエネルギー供給モデルを目指します。

Topics

  • エネルギーを安定化させる離島グリッド
  • 電力供給コスト削減
  • CEMSによるエネルギーの平準化
  • 可制御負荷によるエネルギー調整

事例2 ZEH対応HEMS/ECHONET Lite変換アダプタの開発

パワーコンディショナの日本国内市場向けZEH対応HEMS、ECHONET Lite変換アダプタを開発しました。

Topics

  • 60社以上の採用実績のあるECHONET Liteミドルウェアを使用
  • HEMS、ECHONET Liteの実績豊富なエネルギープラットホームを利用した開発により、「短納期」「高品質」「低コスト」でお客様のニーズに早期対応

製品・事業に関するお問い合わせはこちら