石村亭

文豪・谷崎潤一郎が暮らし、名作「夢の浮橋」の舞台にもなった石村亭。
行動の原点「誠実・信頼・永いお付き合い」を体現するように、1956年に譲り受けてから60年あまり、谷崎との約束を守り、当時の趣や佇まいを変えずに保存してきました。
これからも「正直な会社」として、また文化的資産を守り抜いていく会社として、社会に貢献し続けます。

※現在、石村亭の一般公開は行っておりません。