SPSS(Smart Power Supply Systems)は、当社の中核製品である受変電設備や長年培った系統連系技術を駆使し、多様な分散型電源を組み合わせて省エネと電力の安定供給を実現するソリューションです。

工場・オフィスビル

多様な分散型電源を含む機器と高度な制御ソフトでエネルギーを最適運用し、省エネに貢献します。

発電所・変電所

独自の技術を用いて系統連系に対応し、電力・系統安定化に貢献します。

離島

系統安定化技術で、再生可能エネルギー比率の向上と電力の安定供給に貢献します。

水処理場

未利用資源の利活用と、施設に応じた最適な省エネ制御技術で未来につながる安心・安全な水環境の実現に貢献します。

住宅街・家庭

デマンドレスポンスと使用電力の見える化で、家庭内の節電に貢献します。