印刷ページを表示

HOME > CSRについて > 日新電機のCSR > CSR活動の実績と計画

CSR活動の実績と計画

活動の目標と実績

分野ごとに目標・具体的活動計画を立案・実施

CSR推進委員会で年度ごとの活動目標と重点取り組み分野を定め、それぞれの主管部門が具体的な活動計画を作成して、主体的に取り組んでいます。

2015年度の実績

活動領域 活動テーマ 2015年度の実績
企業
経営
公明正大・
透明性のある
企業経営
コンプライアンスの徹底 コンプライアンスの徹底のための実行体制の構築・維持・各種施策、海外グループ会社におけるコンプライアンスの強化・拡充、社内報・イントラネットなどを介しての日常のコンプライアンス啓発活動実施
リスク管理の徹底 リスク発生管理の枠組みの構築、災害時の初動対応体制の整備
防火防災訓練の各部門・グループ会社への拡大
国内製造拠点における緊急用品配備、国内営業拠点における備蓄食料品配備
情報セキュリティの徹底 企業機密情報・個人情報の管理強化(出口監視/USB接続制御など)

お客様 品質向上活動 3H(はじめて、変更、久しぶり)活動の実践と定着
DR(デザイン・レビュー)の質向上
お客様の声を
改善へつなげる
お客様の声から改善事項を抽出し、実践と定着を図る
(お客様の声:賛辞、問い合わせ、指摘、不具合連絡など)
ライフサイクルエンジニアリングの推進 経年劣化などによる製品事故防止のための診断メニュー整備と提案
お客様に喜ばれる製品・サービスの提供 SPSS(Smart Power Supply Systems:スマート電力供給システム)全体の研究開発、ソリューション提案活動、ニーズ探索
株主 コーポレートガバナンス・コードに基づいた
ガバナンス体制と情報開示の充実
コーポレートガバナンス報告書上での開示、当社ウェブサイト上などでの開示
株主・投資家様からの問い合わせに対する回答準備
IR活動の充実 対面によるIR活動(投資家様向け会社説明会、機関投資家様取材対応など)
出版物などによるIR活動(決算短信、アニュアルレポート、ファクトブックなど)
社会 電気系エンジニアなどの人材育成 電気系大学院生への奨学金給付制度の検討・構築、小学生理科教室の実施
京都市が主催する「女子高生のフューチャーフォーラム」への支援
ベトナムのフエ高等工業大学への奨学金支援、タイの中学生への奨学金支援
京都を中心とした歴史的文化財の保護 京都市「未来へつなぐ歴史的建造物等計画的修理事業」への寄付
石村亭の庭の修復、書斎の復元
地域の環境保全活動へ
の協力
祇園祭ごみゼロ大作戦への協力、桂川クリーン大作戦への協力
(公社)京都モデルフォレスト協会への協力
パートナー CSR調達の推進 CSR調達アンケートの質問項目の検討
アンケートの実施および回答の分析
取引先様とのパートナーシップ 取引先懇談会の実施、事業部門単位での取引先懇談会の実施
輸送に関する取引先様との定例会実施
社員 成長を支援する教育・研修の推進 人材育成機会の増大、キャリア採用者育成強化
ジョブローテーションによる育成推進、コア技術・技能の継承と養成
海外トレーニー派遣者教育
多様な人材の適正活用 障がい者雇用推進に向けた特例子会社の設立
女性活躍推進法に基づいた事業主行動計画の策定
多様な働き方とワークライフバランスの推進 全社一斉定時デーによる仕事のメリハリの意識づけ
就業状況のチェック体制の効率化、スマート活動の紹介
スマート活動 : 時間を効果的に使うための改善活動
安全・健康の増進 安全衛生活動
メンタルヘルスケア
コミュニケーションの強化 社長と社員(新任管理社員・新任主任)の意見交換会の実施
技術系主任会の発足
社員意識調査の実施と結果の活用

地球環境保全 こちらをご覧ください

2016年度の計画

活動領域 活動テーマ 2016年度の計画
企業
経営
公明正大・
透明性のある
企業経営
コンプライアンスの徹底 実行体制の構築・維持
社会規範・企業理念含む準拠法律の施策立案と実施の継続
コンプライアンスの周知徹底、海外グループ会社のコンプライアンス指導
リスク管理の
徹底
リスクの現状把握、管理方針と対策の決定
グループ全体を俯瞰したリスクの整理と対応策決定
大規模災害発生時における諸対策のさらなる展開
情報セキュリティの徹底 企業機密情報・個人情報(マイナンバーなど)の管理強化
本体および国内グループ会社の諸施策の実施、海外グループ会社向け諸対策

お客様 品質向上活動 3H(はじめて、変更、久しぶり)活動の中国語圏への展開
日新電機グループQA会議による品質保証の連携強化
お客様の声を改善へつなげる お客様の声のデータベース化による改善項目抽出
ライフサイクルエンジニアリングの推進 経年劣化などによる製品事故防止のための点検や診断の実施
(技術員訪問、活線点検、設備診断)
お客様に喜ばれる製品・サービスの提供 SPSS(Smart Power Supply Systems:スマート電力供給システム)に関するお客様ニーズの分析、ソリューション提案の具体化
株主 コーポレートガバナンス・コードに
基づいたガバナンス体制と情報開示の
充実
コーポレートガバナンス・コード開示・説明17原則のうち、
エクスプレイン(未実施)2原則のコンプライ(実施)
IR活動の充実 対面によるIR活動(投資家様向け会社説明会、機関投資家様取材対応など)
出版物などによるIR活動(決算短信、アニュアルレポート、ファクトブックなど)
社会 電気系
エンジニア
などの人材
育成
電気系大学院生への奨学金給付、小学生理科教室の継続と拡大
京都市が主催する「女子高生のフューチャーフォーラム」への支援
ベトナムのフエ高等工業大学への奨学金支援、タイの中学生への奨学金支援
京都を中心とした歴史的文化財の保護 京都府「文化財を守り伝える京都府基金」への寄付
京都市「未来へつなぐ歴史的建造物等計画的修理事業」への寄付
石村亭の庭の修復、書斎の復元、展示の充実
地域の環境保全活動への協力 祇園祭ごみゼロ大作戦への協力、桂川クリーン大作戦への協力
(公社)京都モデルフォレスト協会への協力
パートナー CSR調達の推進 CSR調達アンケートの対象先を拡大
アンケートの実施および回答の分析
取引先様との
パートナー
シップ
取引先懇談会の実施、事業部門単位での取引先懇談会の実施
輸送に関する取引先様との定例会実施
社員 成長を支援する
教育・研修の
推進
人材育成機会の増大、キャリア採用者育成強化
ジョブローテーションによる育成推進、コア技術・技能の継承と養成
海外トレーニー派遣者教育
多様な人材の適正活用 特例子会社の障がい者採用数の拡大、受託業務量の拡大
採用における女性割合の向上、管理職に占める女性割合の向上
多様な働き方とワークライフバランスの推進 メモリアル休暇・計画休暇制度の利用促進
介護制度のニーズ把握および制度見直し
社内広報紙発行によるスマート活動の事例共有
安全・健康の
増進
化学物質取り扱い作業環境の改善、三悪災害ゼロ、
安全教育の充実、安全作業基準の見直し、
メンタルヘルス対策の推進、受動喫煙防止対策
三悪災害 : 感電・転落・運搬災害
コミュニケーションの強化 社長と社員の意見交換会、3会合同かかり長会
前橋および京都の製造部門交流会の実施、社員意識調査の実施と結果の活用

3会合同かかり長会 : 製造部門のかかり長会、工事・サービス部門のかかり長会および技術系主任会の合同交流会


地球環境保全 こちらをご覧ください

このページのトップへ戻る