2019.03.19
前橋製作所 変成器工場の生産性向上 ~無人搬送車導入で作業効率アップ~

日新電機株式会社(本社:京都市右京区、社長:齋藤成雄)は、当社前橋製作所(群馬県前橋市)に77kV以下油入計器用変成器の専用工場に、部材運搬用にゴルフ場で使用されている電動乗用カートを活用した無人搬送車を2017年11月に導入し、部材配送に従事する作業者をゼロにしました。

 

2020年4月より開始される電力の発送電分離に伴う施策により、電力の取引用に計量器として使用される電力需給用計器用変成器の需要が拡大しています。当社では、その需要に対応するため、2017年2月に前橋製作所内の電力需給用計器用変成器を含む77kV以下油入計器用変成器の専用工場を新設しました。

専用工場では製造工程を工程順に一直線に並べ、各作業スペースを最小限にすることにより、コンパクトで効率的な生産ラインとすることでリードタイムを短縮し、生産能力向上を図りました。さらなる生産性向上を図るため、部材倉庫を集約し、一直線の生産ラインを活かして無人搬送車を導入しました。無人搬送車導入前は、作業員がフォークリフトや台車等で部品や半製品を運搬していましたが、自動で運搬されることにより業務負荷が軽減されるとともに、運搬に充てていた時間で他の作業をすることにより業務効率がアップしました。

 

導入した無人搬送車は、部材倉庫と4棟の工場生産ライン間に埋め込んだ誘導線に沿って走行します。光電センサーを取り付けることで人や障害物を感知し、自動停止するため安全性も考慮しています。

 

今後、拡大する需要に対応できる生産体制を整備するためにさらなる自動化・効率化を図り、取り組みを強化していきます。作業員の負荷軽減にも貢献することから働き方改革にもつなげていきます。

 

油入機器一直線ラインと無人搬送車

 

<ご参考>

■前橋製作所の概要

代 表 者 前橋製作所長 青木 務
開  設 1963年4月
所 在 地 群馬県前橋市総社町総社2121番地
敷地面積 186,700平方メートル
従業員数 約500名
生産品目 ガス絶縁開閉装置、遮断器、
計器用変成器(コンデンサ形計器用変圧器、 変流器、計器用変圧変流器等)、
電子線照射の受託加工、薄膜コーティングの受託加工

■用語解説

・変成器

一般的に計器用として用いられる。高い電圧の状態・状況を確認するため、計器で計測可能な低い電圧に変換する。確認は計器等で行うので、変圧器のような大きな容量は必要としない。

計器用変成器

受変電設備の計測、制御、保護に必要な電圧・電流・電力などを計るために、変流器(CT)や計器用変圧器(VT)を用いて小電流(5A)、低電圧(110V)に変換する。

 

[本件に関するお問い合わせ]

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
日新電機株式会社 経営企画部広報グループ  (075)864-8849