2019.03.26
日新ハートフルフレンド(株)前橋事業所を開設 ~前橋市周辺地域での障がい者雇用を促進~

NHFは、2015年9月に設立、2016年1月より知的障がい者5名で事業をスタートしました。これまで、京都にて障がい者雇用を促進してきた結果、現在13名(2019年3月1日時点)が在籍しています。この度、日新電機グループをあげて障がい者との共生をはかり、前橋市周辺地域での障がい者雇用に貢献するため、NHF前橋事業所を開設しました。2019年4月1日付で4名を新規雇用して事業を開始し、今後の増員を目指す予定です。

業務内容は、京都事業所と同じく、文書電子化サービスをはじめ、今後、前橋製作所内の各種事務処理・軽作業・管理業務の代行を予定しています。

 

当社グループはこれからも、障がい者雇用の基本方針の下、障がいを持った方が活躍できる場を提供することで、社会に貢献していきます。

 

【来賓】

前橋市産業経済部産業政策課長 様 他2名

 

 NHF前橋事業所の外観  施設内見学の様子

 

<ご参考>

■日新ハートフルフレンド(株)の概要

会  社  名 日新ハートフルフレンド株式会社
代表取締役社長 林 明範(日新電機(株)人事部長)
資  本  金 3,000万円(日新電機(株)100%出資)
所  在  地 京都市右京区梅津高畝町47(日新電機(株)本社敷地内)
会  社  設  立  日 2015年 9月 1日(2016年3月特例子会社に認定)
従 業 員 数 17名(うち、障がい者13名)※2019年3月1日時点
事 業 内 容 文書電子化サービス業務

■特例子会社とは

日本法上の概念で、障害者の雇用に特別な配慮を行い、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たしていること。その上で厚生労働大臣の認可を受けて、障害者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社です。

 

■障害者雇用率制度

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者・精神障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。(障害者雇用促進法43条第1項)

民間企業の法定雇用率は2.2%です。

 

[本件に関するお問い合わせ]

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
日新電機株式会社 人事部  (075)864-8310