2020.01.29
高校生よ、イノベーションで社会課題解決を~グローバル・エンタープライズ・チャレンジに助成~

公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金(所在地:京都市右京区、理事長:小畑英明、以下当基金)は、特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター(所在地:京都市中京区、理事長:原田紀久子)が主催するGlobal Enterprise Challenge (グローバル・エンタープライズ・チャレンジ) 2020年大会に助成しました。

 

Global Enterprise Challenge は、青少年のイノベーションへの興味を喚起するために、高校生(高等専門学校1~3年生含む)を対象に実施しているビジネスアイディアの国際競技です。挑戦する課題は環境、エネルギー、産業、災害対策、教育など世界が共有する問題に関わるもので、競技では、科学技術を活用し、事業として持続可能な形でどのように課題を解決するかが問われます。参加者は3人以上8人以内でチームを結成し、その解決策を12時間以内に英語で2ページの事業プランと3分の動画プレゼンテーションにまとめて提出し、最終的に創造性・革新性、実現性、市場性、コミュニケーション能力などの点で総合的に評価・審査されます。
2019年大会では、国内67校68チームが国内予選に参加。上位3チームが世界大会に進み、日本のチームが優勝しました。
2020年大会の日程は、国内予選が3月22日(日)、世界大会が5月30日(土)の予定です。

 

高校生に対して、科学技術を活用した課題解決を問う点が、当基金の事業「技術系人材の育成」の趣旨に合致しているものと考え、助成に至りました。

当基金では、青少年のイノベーションへの興味を喚起するイベントに今後も協力していきます。

 

2019年世界大会優勝したOCTET-Jチーム(AICJ高等学校) (日本)

 

参考資料

・特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター

急速に変化する情報化・国際化社会を生き抜いていける技能を持ち、経済的に自立し、新しいことにチャレンジする起業家精神(アントレプレナーシップ)あふれる若者の育成と、その育成のために必要な体制の構築のための事業を行い、これらをもって社会全体の人材育成と地域の活性化に寄与することを目的に設立されたと特定非営利活動法人です。

ウェブサイト: https://www.entreplanet.org/

 

・Global Enterprise Challenge

Global Enterprise Challenge (グローバル・エンタープライズ・チャレンジ)は、青少年のイノベーションへの興味を喚起するために、高校生を対象に実施している国際競技。日本では、2004年から特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センターが国内予選を主催し、日本の事務局として、世界大会に毎年代表チームを送っています。

ウェブサイト: https://www.entreplanet.org/GEC/

 

・日新電機グループ社会貢献基金の概要

名     称 公益財団法人 日新電機グループ社会貢献基金
代  表  者 理事長 小畑 英明(日新電機株式会社 代表取締役会長)
所  在  地 京都市右京区梅津高畝町47番地(日新電機株式会社 総務部内)
設     立 2017年3月9日
財  団  規  模 約50百万円
事  業  規  模 年間 約25百万円
事  業  内  容 (1)技術系人材の育成

・国内外の学生・生徒を対象とした完全給付型奨学金制度の運用

・技術系人材の裾野拡大に向けた諸活動

(2)京都を中心とした歴史的文化財の保護

(3)地域の環境保全活動への協力

ウェブサイト  http://nissin.jp/sczaidan/

 

[本件に関するお問い合わせ]

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金事務局  (075)864-8443