利用場所
  • 一次変電所
  • 工場
  • 鉄道
  • 上下水道

168kV 縮小形ガス絶縁開閉装置

ガス絶縁開閉装置(GIS:Gas Insulated Switchgear)とは、電力の安全・安定供給のために変電所設備・受電設備として設置される機器です。しゃ断器・断路器・接地装置などを金属容器内に高絶縁性能のガスで密閉・収納していることから極めて縮小化・信頼性・安全性に優れた装置です

当社製品の特長

1968年に開発着手して以来、性能向上に努め縮小化・信頼性・経済性を追求してきました。さまざまなご要求に応えるべく、世界最小クラスのXAE7や従来の縮小型GISをさらにコンパクト化した新縮小型GIS(GF7)をはじめ、24kVから168kVまでをラインアップしています。特に72/84kV級では11年連続で国内トップシェアを誇ります。

  • 72/84kV 超縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE7)
    当社独自の消弧方式であるAE(Auto-Expansion)技術を適用することで遮断器の驚異的な小型化を実現しました。また、変圧器ユニットと受電ユニットの一体化やGCBの2段積み等、複合化技術を適用し、72/84kV級では世界最小クラス。標準的な2回線受電設備用GISの設置面積を約40%削減しました。

    ※当社比

  • 24kV 縮小形SF6ガス絶縁開閉装置(XAE2G)
    24kV 縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE2V)

    XAE2GはXAE7同様、AE(Auto-Expansion)技術の適用により遮断器を驚異的に小型化すると同時に、ロータリー式3ポジション断路器/接地開閉器の採用によりGISとして大幅な縮小化を実現。標準的な2回線受電設備の設置面積を気中絶縁スイッチギア比90%、従来型GIS比60%削減を可能にしました。また、遮断器にVCBを適応したドライエアタイプ(XAE2V)も品揃えしました。

    ※当社比

  • 72/84kV 縮小形ガス絶縁開閉装置(GF7)
    新たな消弧原理の小型軽量ガス遮断器を採用、構成機器の複合化を進めることにより、従来の72/84kV縮小型GISの特徴を損ねることなくユニット体積で41%、重量で50%と大幅な縮小化・軽量化を実現。また、全ての現場操作がフロアアクセス可能となり保守性も一段と向上しました。
  • 168kV 縮小形ガス絶縁開閉装置
    72/84kV縮小形ガス絶縁開閉装置のコンセプトを踏襲し、主母線配置・解析による機器寸法の最適化・複合化技術により従来の168kV3相一括GISから軽量化・据付面積の大幅な縮小化を実現。工期の短縮と保守性の向上を可能にしています。

定格

72/84kV 超縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE7)

電圧(kV) 72 84
周波数(Hz) 50/60
電流(A) 800/1200
短時間耐電流(kA) 25/31.5
ガス圧力(Mpa) 0.6(20℃)

24kV 縮小形SF6ガス絶縁開閉装置(XAE2G)
24kV 縮小形ガス絶縁開閉装置(XAE2V)

電圧(kV) 24
周波数(Hz) 50/60
電流(A) 630
短時間耐電流(kA) 25
ガス圧力(Mpa):GIS本体
※XAE2Vはドライエア圧力
0.5(20℃)

36kV 列盤形SF6ガス絶縁開閉装置

電圧(kV) 36
周波数(Hz) 50/60
電流(A) 630
短時間耐電流(kA) 25
ガス圧力(Mpa):GIS本体 0.08(20℃)

72/84kV 縮小形ガス絶縁開閉装置(GF7)

電圧(kV) 72 84
周波数(Hz) 50/60
電流(A) 800・1200・2000・3000
短時間耐電流(kA) 20・25・31.5
ガス圧力(Mpa) 0.5(20℃)

168kV 縮小形ガス絶縁開閉装置

電圧(kV) 168
周波数(Hz) 50/60
電流(A) 1200・2000・3000
短時間耐電流(kA) 25・31.5・40
ガス圧力(Mpa):GIS本体 0.5(20℃)