利用場所
  • 鉄道

インターチェンジやサービスエリア・トンネル・料金所などの施設に設置される受変電設備や照明設備・換気設備・非常用設備など,高速道路上の広域に分散配置されているさまざまな設備を統合して集中監視制御運用・維持管理運用を提供します。
高速道路の幕開け時代から納入し続けてきた数多くの実績をベースに新しい技術を融合しながら、高速道路利用者の確かな安全と道路施設の未来をサポートしていきます。

当社製品の特長

さまざまな伝送方式に対応

CDT伝送やHDLC伝送から、IP伝送方式まで、さまざまな伝送方式に対応します。また、コストパフォーマンスに優れた遠方監視制御装置のコンポーネントも提供できます。

広域監視対応

100~200カ所程度の管理施設、数万点に及ぶ管理規模にも対応できます。小規模から超特大規模のシステムまでお任せください。

危険分散

管理拠点の災害時にもバックアップ運用体制を確保するなど,ディザスタリカバリの観点からIPネットワークを活用し危険分散を図ったシステム構築にも対応できます。

当社システムの仕組み

IPネットワークを活用した危険分散を図ったシステムも構築できます。このようなシステム形態は,単にディザスタリカバリの観点からのバックアップ運用だけでなく,維持管理体制の変更や,日中と夜間で運用拠点を分ける,平日と休日で運用拠点を分けるなど,フレキシブルな運用への対応が可能になります。

IPネットワークを活用した広域監視制御システム

製品・事業に関するお問い合わせはこちら