印刷ページを表示

HOME > 製品・サービス > 車両ナンバ読取装置 VRSシリーズ

車両ナンバ読取装置 VRSシリーズ

製品の特長

車両ナンバ読取装置 VRSシリーズ

車のナンバを読み取ることで車両を管理するシステムです

  • 駐車場で入出車両をチェックし、料金の事前清算などができます
  • 倉庫など搬出入トラックをチェックし、積荷の自動計量ができます
  • 不審車両の検出に役立ちます

適用市場

駐車場・物流倉庫・交通量調査

走行している自動車のナンバプレートをITVカメラで撮影し、画像からナンバプレートの全情報を高速で読み取ります。業界トップレベルの高い認識率と、多様なラインナップで、用途に応じた柔軟なシステム構築が可能になります。

倉庫・契約駐車場等における車両管理や、重要施設・店舗における顧客サービス、交通量調査などはもちろん、ナンバデータとともに静止画像も記録できるうえ、予め登録したナンバを検出すると警告表示が可能なため、セキュリティ対策や不審車両の検出に活躍します。

固定タイプ

カメラ・証明・読取装置をひとつにまとめたコンパクトな構成で、狭い場所にも簡単に設置できます。

  自立型 ポール設置型 分離型
装置外観 自立型装置外観 ポール設置型装置外観 分離型装置外観
用途例 自立型用途例
駐車場、施設などの
入出門管理
  • 在庫管理
  • 入出履歴管理
  • 自動ゲートオープン
ポール設置型用途例
交通量調査、施設などの
入出門管理
  • 通行車両の割り出し
  • 滞留時間の算出
  • 特定車番抽出
分離型用途例
遊技施設などの
入場管理

適用例

業務効率化に

駐車場適用例
駐車場

事前精算機で清算を済ませておけば、出口ゲートで車番を読取った時点で清算済みと判断してゲートを自動オープン。出口の渋滞が緩和されます。

埋立・産廃処理場適用例
埋立・産廃処理場

登録車両のみゲートをオープン。計量機と連携することで、入出管理の業務効率が大幅にアップします。

セキュリティ対策に

重要施設・ビル

登録車両のみゲートをオープン。入出門管理の省人化や不審車両の侵入を防止します。

埋立・産廃処理場適用例
高速道路・ETC

料金所での不正突破車両や、過積載のトラック車両、不審車両の車番を記録。追跡調査に威力を発揮します。

システム構成例

システム構成例

製品に関するお問い合わせ

当サイトのお問い合わせ送信フォームをご利用ください。
 ※VR1300および2000シリーズの保守対応は2010年3月末日をもって終了させていただきました。
   今後は上位機種のご利用をお願いいたします。

 

お問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る