SPSS® スマート電力供給システム

SPSS(Smart Power Supply Systems)は、当社の中核製品である受変電設備や長年培った系統連系技術を駆使し、電力エネルギー活用に関する多様なニーズに応えるソリューションです。
SDGs・カーボンニュートラル実現への貢献、再生可能エネルギーや環境にやさしい製品の導入による環境配慮、災害時にも生活や事業の継続が可能なエネルギー源の確保といったBCP対策、エネルギーコスト削減による省エネ・省コストなど、お困りごとやニーズはお客様によってさまざまです。そうした課題を当社が提供するエネルギーソリューションであるSPSSで解決します。

持続可能な未来を目指して

再生可能エネルギーの活用は条件により発電量が変動し安定供給が難しいことが課題でした。当社の製品・システムはこうした課題を解決し、安定的な供給を可能にすることで、再生可能エネルギーの普及に貢献しています。また、エネルギー効率を向上させることは温室効果ガスの削減やエネルギーの安全保障にもつながります。

特設ソリューションサイト

SPSS関連の情報をまとめたポータルサイトです。具体的な活用とその仕組みについてより詳しく解説しています。

5つの市場のご紹介

工場・オフィスビル

多様な分散型電源を含む機器と高度な制御ソフトでエネルギーを最適運用し、省エネに貢献します。

発電所・変電所

独自の技術を用いて系統連系に対応し、電力・系統安定化に貢献します。

離島・地域グリッド

系統安定化技術で、再生可能エネルギー比率の向上と電力の安定供給に貢献します。

水処理場

未利用資源の利活用と、施設に応じた最適な省エネ制御技術で未来につながる安心・安全な水環境の実現に貢献します。

住宅街・家庭

デマンドレスポンスと使用電力の見える化で、家庭内の節電に貢献します。

お問い合わせはこちら