株主からの信頼のために

S社会
Gガバナンス

株主様への情報開示の充実、建設的なコミュニケーション、適切な利益還元に努め、持続的な成長と、中長期的な企業価値の向上を図ります。

適時適切・透明性のある情報開示

情報開示の充実

コーポレートガバナンス・コードの基本原則である「適切な情報開示と透明性の確保」の規定に則り、適時適切な情報開示を基本に、各種法令・規則で定められる事項に加え、ESG(環境・社会・ガバナンス)情報をはじめとした当社への理解醸成に役立つ情報を発信しています。

ディスクロージャーポリシー

投資家様とのコミュニケーション

当社に対するご理解を深めていただくために開催している、投資家様向け会社説明会について、2021年度は、個人投資家様向け会社説明会は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として3密状態の回避のため会場での開催を中止し、機関投資家様向け決算説明会は、オンライン形式で開催し、当社グループ全体の業績や見通し、中長期計画「VISION2025」についての説明を行いました。ご質問などについても、オンライン会議システムを活用した説明の実施など、個別に対応しています。

建設的な対話の場である株主総会

当社は、コーポレートガバナンス・ガイドラインに基づき、株主総会が株主様との建設的な対話の場であると認識しています。
2021年6月の株主総会についても、総会開催日を集中日の1週間以上前の6月18日としました。また、株主様が議案を十分検討したうえ議決権を行使できるよう、総会招集通知の早期ウェブ開示(5月25日開示)や早期発送(5月31日発送)を行うとともに、議決権電子行使プラットフォームやスマート行使(QRコードの読み取りによる容易な議決権行使)の活用、総会招集通知の英訳など、株主様の議決権行使に係る環境整備も引き続き行っています。総会会場は、2020年より日新アカデミー研修センターに変更しており、新型コロナウイルス感染防止対策として、入館時の検温、ソーシャルディスタンスを確保した座席、アクリル板の設置などの対策を講じて開催しました。

2021年6月の株主総会

情報開示・対話の一覧

安定配当を基本とする適切な利益還元

株主・投資家情報の 配当金について をご覧ください