• 日新電機トップ
  • ニュースリリース
  • ベトナムでのビジネス拡大を目指し現地企業と業務提携 ~アライアンスビジネス最初の協業先であるきらぼし銀行によりマッチング~

2023.12.27
ベトナムでのビジネス拡大を目指し現地企業と業務提携 ~アライアンスビジネス最初の協業先であるきらぼし銀行によりマッチング~

日新電機株式会社(本社:京都市右京区、社長:松下芳弘)のグループ会社で装置部品の受託生産および電気機器の製造・販売を行う日新電機タイ株式会社(本社:タイ、社長:生方寛之 以下 日新電機タイ)は、ベトナムに販路を持つ現地上場企業SIBA HIGH-TECH MECHANICAL GROUP.,JSC(以下 シバテック)と業務提携契約を締結しました。

当社グループは中長期計画「VISION2025」において、6つの成長戦略に取り組んでいます。本件は「新興国環境対応需要の捕捉」に寄与する事業活動の一つです。

 

当社は装置部品ソリューション事業の一環として、銀行の取引先企業各社の技術、および製品をASEAN拠点(タイ、ベトナム、ミャンマー)のモノづくり技術、拠点リソースと融合させた新たなアライアンスビジネスを進めています。

最初の協業先として7月に包括連携に関する基本協定書を締結した株式会社きらぼし銀行(以下 きらぼし銀行)は、同月タイにバンコク事務所を開設され、8月23日に開所式が開催されました。式典では日新電機タイ会長 天海秀樹(当社常務執行役員)からアライアンスビジネスの説明を行うとともに、同行の紹介によりシバテックとの業務提携契約締結調印式も執り行われました。

シバテックはベトナムで産業機械製造・農産物販売を行っており、今回日新電機タイで生産している電力機器の販路拡大と各種産業向け製品・部品の受託生産について協業することになりました。今後ベトナムでのビジネス拡大に向け加速していきます。

日本の高い品質を求めていたシバテック、販路のさらなる拡大を求めていた当社、3国間の海外ビジネス支援をつないだきらぼし銀行との協業を皮切りに、今後さらにアライアンスビジネスモデルを積極的に展開し、ASEANの経済発展に貢献していきます。

 

シバテックとの販売店契約書締結セレモニー

アライアンスビジネスの説明をする
日新電機タイ会長の天海

 

当社グループは事業活動を通して、SDGsへの取り組みを強化しています。本件はSDGsの17の目標の内、下記の目標達成に関連する活動です。

8.働きがいも経済成長も

17.パートナーシップで目標を達成しよう

 

<参考>

【用語解説】

・6つの成長戦略

「環境配慮製品の拡大」「分散型エネルギー対応」「再生可能エネルギー対応」「DXの製品・事業への適用」「新興国環境対応需要の捕捉」「EV拡大に伴う事業拡大」

 

・SIBA HIGH-TECH MECHANICAL GROUP.,JSC

ベトナム企業であるタンロングループ傘下で、ベトナムにおいて産業機械製造・農産物販売などを行う企業。

 

【ASEANに展開する当社海外グループ会社の概要】

・日新電機タイ株式会社

名  称 日新電機タイ株式会社(Nissin Electric(Thailand)Co., Ltd.)
代 表 者 代表取締役社長 生方 寛之
所 在 地 タイ パトムタニ県
設  立 1987年10月
事業内容 産業用装置・部品の設計、製造及び販売、電力用機器の設計、製造、販売及びアフターサービス、各種受変電設備の販売、梱包機材の製造・販売、並びにファインコーティングサービスの受託
従業員数 747人(2023年3月末時点)

・日新電機ベトナム有限会社

名  称 日新電機ベトナム有限会社(Nissin Electric Vietnam Co., Ltd.)
代 表 者 代表取締役社長 寺尾 薫
所 在 地 ベトナム バックニン省
設  立 2005年10月
事業内容 産業用装置・部品の設計、製造及び販売、電力用機器の製造・販売、並びにファインコーティングサービスの受託
従業員数 487人(2023年3月末時点)

・日新電機ミャンマー株式会社

名  称 日新電機ミャンマー株式会社(Nissin Electric Myanmar Co., Ltd.)
代 表 者 代表取締役社長 中野 雅文
所 在 地 ミャンマー ティワラ経済特区
設  立 2019年5月
事業内容 産業用装置・部品の受託加工及び電気機器の製造・販売
従業員数 35人(2023年3月末時点)

【関連リンク】

装置部品ソリューション事業: https://nissin.jp/business/parts/

 

[本件に関するお問い合わせ]

こちらのフォームよりお問い合わせください