安定した電力供給に貢献

電力機器

69kV大地置コンデンサ設備を納入

69kV大地置コンデンサ設備

日本政府の無償資金協力(ODA)「再生可能エネルギー導入および電力システム改善計画」として、南米大陸の北東部に位置するガイアナ国のガイアナ電力公社殿Canefield変電所に69kV大地置コンデンサ設備を納入しました。

今回納入したコンデンサは、当社独自の技術であるコンデンサ、リアクトルおよび放電コイルを一体化した大地置コンデンサ設備となります。日本から現地まで完成状態での輸送が可能であり、据付スペースの縮小化や現地での据付作業の短縮を実現しました。

本コンデンサは長寿命であり、フリーメンテナンスが特長となっています。本設備の納入により電圧降下が改善されるとともに送電ロスが低減され、電力供給信頼度の向上が期待できます。

当社は持続可能なエネルギーをより多くの人々にお届けすることを目指し、世界に向けて製品・サービスを展開していきます。

納入品

  • ・69kV 5Mvar 大地置コンデンサ設備 2式
  • ・69kV系統連系用変電機器
  • ・制御・保護リレー盤

関連製品リンク



打ち合わせご希望の方はこちら