鉄道インフラの安定運用に貢献

電力機器事業

平端変電所に22kV特高受変電設備を初納入

特高スイッチギヤ(左)と保安鎖錠装置付き断路器(右)

近畿日本鉄道株式会社殿は大阪・京都・奈良から三重・愛知に至る大規模な鉄道網を維持・運営しています。今回橿原かしはら平端ひらはた変電所の設備更新に伴い、特高変圧器・特高/高圧スイッチギヤを同社に初納入しました。

スイッチギヤに収納する断路器には「保安鎖錠装置」を設けることがお客様の仕様で定められており、工事に先立ってこの装置を開発。お客様と綿密な打合せを重ねてご要望に沿った仕様で製品化を行いました。

高圧スイッチギヤ

この装置は保守作業時の誤操作による感電災害防止に効果を発揮するもので、社会的にこれまで以上に安全への意識が高まる中で、今後幅広い範囲でお客様の需要に応えられる製品です。

今後も設計から現地施工まで、あらゆる場面でお客様のニーズにお応えする製品を納入していきます

納入品

  • ・22kV 1500kVA 油入自冷式変圧器
  • ・特高スイッチギヤ/高圧スイッチギヤ

関連製品リンク



打ち合わせご希望の方はこちら